イメージ画像

お洒落な照明を見つけたい!
Benefits of indirect Lighting

人気のサロンでも使っている「お洒落照明」を自宅で活用する

お洒落な間接照明

おしゃれな照明を自宅で使いたい!

外出先などでおしゃれな照明器具を見つけると、自宅にも欲しいなぁと思うことがありますよね。

お店のインテリアと自宅の雰囲気が余りにも違うから、とすぐに諦めてしまうのはもったいないですよ。

せっかく素敵な照明を見つけたのですから、自宅でも活用出来る方法を探してみましょう。

まずはおしゃれな照明を見つけてみよう

外出先でおしゃれな照明を見つけたい!と思っても、なかなかイメージに合ったものはすぐには見つかりません。

家具店やインテリアショップに出かけるのが手っ取り早いと思いがちですが、照明器具が多数並んだ中から、自分のイメージに合う一点を見つけるのはなかなか難しいと思います。

そんな場合は、人気のカフェ・レストランやサロンに出かけてみてはいかがでしょうか。

照明器具の形・使い方など、参考にできることがあると思います、可能であれば器具のメーカーなどもチェックできるといいですね。
(通いなれたお店であれば店員さんに聞くのも一つの手です)

そして、自宅に設置した時にはどのように使えそうか、アレンジして使うことが可能かどうか・・・ということをイメージしてみましょう。
賃貸の物件に住んでいる場合、壁掛けタイプの照明は壁に傷をつけるという意味で使えない場合がありますので、気をつけたいポイントです。

また、壁の色や照明のライトの色なども自宅に入れるとどうなるのか、というイメージを持つことが大切です。
既に持っている家具との調和も頭に入れておきましょう。

自宅におしゃれ照明器具を設置する

お洒落な間接照明

外出先で気に入った照明を見つけても、同じものが手に入らなかったり予算オーバーになったりすることがあると思います。 そんな時も、簡単にあきらめてはいけません。

イメージをそのままに、似たような雰囲気の照明器具を探したり、自作したりしてみましょう。
照明器具を自作するなんて難しい!と思われがちですが、ちょっとした工夫をするだけで照明のイメージは変わります。

白いシェードの付いたランプに和紙やカラーセロファンを貼りつけたりするだけで、印象が変わります。
キャンドルを入れたガラスのコップの周りにカラフルなビー玉や小物を貼りつけるだけで、立派な照明になります。

一度自作することができれば、部屋の模様替えをする際にも、また別のものが作れるなど応用がききます。

シンプルな照明器具を1つ購入して、自分の理想とする「おしゃれな照明」を部屋の雰囲気に合わせてコーディネートしてみましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ