イメージ画像

モテ度アップ間接照明のメリット。
Benefits of indirect Lighting

インテリアを間接照明で劇的にライトアップしモテ度をあげる!

インテリア間接照明

「モテ度」が上がるインテリア間接照明のメリット

おとな女子でも男子でも自宅のお部屋を異性がのぞけば「この人センスいいね!」と思わせる願望は誰でも持っているもの。

ましてや、辛口の同性であればなかなか難しく至難のワザですね。

そこでモテ度を高めるアイテムの一つが「インテリアを効果的に演出する間接照明」なのです。

備え付けの照明では物足りないあなたのためにも癒しとお洒落を間接照明で演出しセンスを磨きましょう。

間接照明のメリット:Benefits of indirect Lighting

お部屋の空間をコーディネートするには一般に家具やインテリア雑貨を思い浮かべますが「照明」については、多くの人が後追いの優先事項の一つになっています。

空間演出においてこれは間違いで、お気に入りの家具や雑貨をより際出させるのがインテリアにおける照明の役割です。

なかでもインテリアに効果的な空間演出アイテムでは「間接照明」は必須アイテムの一つです。

間接照明といえば様々な様式がありますが、主に「間接的に光線が天井や壁に向かって提供され、直接光線が降り注がない様式」のことと解釈いたします。

ですから、天井や壁に光を注ぎそれらの光の光線が反射してお部屋の空間を照らす灯りがインテリア空間における間接照明の定義となります。

直管蛍光灯での間接照明

また、間接照明の器具には様々なタイプがあり、一般にイメージしやすいのがランプ式・フロアライト・スタンドライトなどを思い浮かべますが、直管の蛍光灯などもインテリアにおける間接照明の一類になりえます。

光線を主に下向きに注ぐ直管の蛍光灯を使った照明は、間接照明における上向き両方の光を導くこともできるため、直接的な間接的に両方を兼ね備えているのです。

そしてインテリアにおける間接照明のメリットとして、間接照明の特性である「柔らかく優しい光線」があげられます。

人にとってこの光質が、癒しやなごみなどの「リラックス効果」を促進させるのも周知の如くであり多くの人が効果を実体験していることでしょう。

以下にインテリアにおける間接照明のメリットを抜粋いたしました。

    インテリア 間接照明のメリット

  • 柔らかく、均一な照明
  • 目に見える照明器具としてのイメージが少ない
  • 空間内の快適性の増加と癒し効果がある
  • 光が天井(多くの場合、上部の壁に)に適用される
  • ナチュラルなモノと人物の色彩を感じる
  • 生活空間として光の余分な刺激がない
  • 明るさの知覚増加
  • 光が様々な角度に適用されます
サブコンテンツ

このページの先頭へ